2018年4月4日 11:06 AM

東南アジアの投資・注目スタートアップ・トレンドを特集した「東南アジアスタートアップエコシステム」発刊

東南アジアの投資・注目スタートアップ・トレンドを特集した「東南アジアスタートアップエコシステム」発刊

有望なスタートアップをピックアップ

 シンガポールを中心にスタートアップシーンでも注目を集める東南アジア。「The SEA Startups 100」編集部では、そのエコシステムとスタートアップを紹介する「東南アジアスタートアップエコシステム」を発刊しました。

 その中のコンテンツ「東南アジアスタートアップリスト」では、東南アジアの有望なスタートアップを紹介しています。シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンに本社を置いていることを必須条件として編集部が様々な分野から注目企業をピックアップしました。

日本企業とスタートアップとの協業事例を紹介

 本冊子では「物流」「EC」「トラベル」「マーケティング」「医療」「HR」「フィンテック」「セキュリティ」「ロボティクス」「クリーンテック」「通信」「航空宇宙」「SNS」の13業界と、東南アジアを代表するメガベンチャーを紹介しています。

 また、「シンガポールのスタートアップエコシステムから見る、日本企業と東南アジアスタートアップの協業のかたち」と題し、日本企業とスタートアップの協業事例を紹介しています。

【「東南アジアスタートアップエコシステム」についてのお問い合わせ】

E-mail: sea100@ishin1853.co.jp

現地ベンチャーキャピタルのインタビュー

 シリコンバレーのベンチャーキャピタルDFJグループに属する「Wavemaker Partners」のポール・サントス氏から、東南アジアのスタートアップの現在について聞いたインタビューも掲載しています。

シリコンバレーの業界特化冊子も発刊

東南アジアだけでなく、シリコンバレーのスタートアップを紹介する冊子も発刊しています。シリコンバレーでは業界特化で人工知能領域のスタートアップを紹介する「AI50(https://svs100.com/ai50/)」、IoT領域のスタートアップを紹介する「IoT50(https://svs100.com/iot50/)」を発刊。日本企業の事業開発・投資担当向けに、情報収集ツールの一つとして活用していただける内容となっています。今後も特定領域に特化した冊子や、グローバルスタートアップエコシステムのトレンドをレポートした冊子を発刊していきます。

 今後はオープンイノベーション事例を特集した「オープンイノベーション手引き(仮題)」や自動車業界を特集した「Automotive 50」を発刊予定です。ぜひご期待ください。

【「東南アジアスタートアップエコシステム」その他地域の情報についてのお問い合わせ】

東南アジアや他地域(シリコンバレー等)での事業開発・投資を検討されている企業の方にお渡ししています。
(お問い合わせは法人メールアドレスでお願いします。同業者の方はご遠慮ください。)
E-mail: sea100@ishin1853.co.jp