SEA100

Japanese


aCommerce

aCommerce

Thailand タイ

http://www.acommerce.asia/

サービス名 aCommerce(物流)
サービスURL http://www.acommerce.asia/
事業領域 eコマース
サービス紹介

aCommerceは、東南アジアにおけるeコマースの物流の分野で、トップを走る企業です。 L’Oreal, HP, LINE, and Groupon等といった
140以上もの企業のお手伝いをしています。東南アジアでこれまで物流の部分がボトルネックになり、eコマースが成長しにくかったですが、aCommerceは、この問題を解決しようとしています。2013年6月に起業してから、aCommerceは、シンガポール、フィリピン、タイ、インドネシアに物流センター、オフィスを構えています。
aCommerceは、世界的な小売企業から、個人の小売企業まで、それぞれの立場に応じて、必要になる品物の追跡調査、顧客の声の集計、コールセンター、物流、配送、倉庫、注文まで、適切な提案をする事が可能です。aCommerceは、東南アジアで最も早く成長している技術企業です。そして、eコマースの良い変化に身を投じ、当事者としてその役割をできている事に誇りを感じています。

社長情報
aCommerce
経営者名 Paul Srivorakul(ポール)
生年月日 1977/8/16
出身地 USA
職務経歴 シリアルアントレプレナーとして、特定領域で3つの事業の売却を経験(Ensogoが一番有名な実績)
学歴 University of California Berkeley, 2000
-起業のきっかけはなんですか?

ポールスリヴォラクルは、2012年に東南アジアにおけるeコマース市場に大きなビジネスチャンスがあると感じ起業しました。
物流、決済、履歴調査、注文する為の仕組み等、一連の流れがまだ未熟な状態であるが故に、eコマースで起業した人達も苦戦していました。aCommerceは、これまでeコマースを始めるに当たって、障害となっていた問題を取り除くべく、eコマースにおける注文から配達までの流通の部分を一貫して請負います。

-日本の企業や投資家へメッセージをお願いします。

東南アジアに注目して下さい、eコマースのゴールドラッシュが始まってます。

会社情報
aCommerce
設立年月日 2013/7/1
所在地 946 Dusit Thani Building, 4th Floor. Rama IV Road, Silom
事業内容 東南アジアでeコマースを展開
資本金 US$18,000,000 + in funds raised
株主/投資家 Ardent Capital, Asia Pacific Capital, Sinar Mas, CyberAgent, Inspire Ventures, etc.
資金調達の有無 yes

※ 掲載企業に関するあらゆるお問い合せを受け付けておりますが、ご質問に関しては回答できない場合がございます。なにとぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

この企業をシェアする
Facebookでシェア google

aCommerce

aCommerce

Thailand タイ

http://www.acommerce.asia/

サービス名
aCommerce(物流)
サービスURL
http://www.acommerce.asia/
事業領域
eコマース
サービス紹介

aCommerceは、東南アジアにおけるeコマースの物流の分野で、トップを走る企業です。 L’Oreal, HP, LINE, and Groupon等といった
140以上もの企業のお手伝いをしています。東南アジアでこれまで物流の部分がボトルネックになり、eコマースが成長しにくかったですが、aCommerceは、この問題を解決しようとしています。2013年6月に起業してから、aCommerceは、シンガポール、フィリピン、タイ、インドネシアに物流センター、オフィスを構えています。
aCommerceは、世界的な小売企業から、個人の小売企業まで、それぞれの立場に応じて、必要になる品物の追跡調査、顧客の声の集計、コールセンター、物流、配送、倉庫、注文まで、適切な提案をする事が可能です。aCommerceは、東南アジアで最も早く成長している技術企業です。そして、eコマースの良い変化に身を投じ、当事者としてその役割をできている事に誇りを感じています。

社長情報
aCommerce
経営者名
Paul Srivorakul(ポール)
生年月日
1977/8/16
出身地
USA
職務経歴
シリアルアントレプレナーとして、特定領域で3つの事業の売却を経験(Ensogoが一番有名な実績)
学歴
University of California Berkeley, 2000
-起業のきっかけはなんですか?

ポールスリヴォラクルは、2012年に東南アジアにおけるeコマース市場に大きなビジネスチャンスがあると感じ起業しました。
物流、決済、履歴調査、注文する為の仕組み等、一連の流れがまだ未熟な状態であるが故に、eコマースで起業した人達も苦戦していました。aCommerceは、これまでeコマースを始めるに当たって、障害となっていた問題を取り除くべく、eコマースにおける注文から配達までの流通の部分を一貫して請負います。

-日本の企業や投資家へメッセージをお願いします。

東南アジアに注目して下さい、eコマースのゴールドラッシュが始まってます。

会社情報
aCommerce
設立年月日
2013/7/1
所在地
946 Dusit Thani Building, 4th Floor. Rama IV Road, Silom
事業内容
東南アジアでeコマースを展開
資本金
US$18,000,000 + in funds raised
株主/投資家
Ardent Capital, Asia Pacific Capital, Sinar Mas, CyberAgent, Inspire Ventures, etc.
資金調達の有無
yes

※ 掲載企業に関するあらゆるお問い合せを受け付けておりますが、ご質問に関しては回答できない場合がございます。なにとぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

この企業をシェアする
Facebookでシェア google
pagetop