SEA100

 


Teamie

Teamie

Singapore Singapore

https://theteamie.com/

サービス名 Teamie
サービスURL https://theteamie.com/
事業領域 モバイルラーニング
サービス紹介

Teamieは学生・社員の学習と養成のために使用されるソーシャル学習プラットフォームです。Teamieは単に資料ダウンロードや提出物をアップロードするプラットフォームではなく、SNSの要素を合わせることで学習コミュニティとして機能しています。クラウドベースのプラットフォームのため、ユーザーはいつでもどこでもアクセスすることができ、まるでSNS上でコミュニケーションを取るようにお互いに情報を交換したり、質問をすることが出来ます。もちろん管理者・教育者の方々やITに詳しくない方々のためにも使いやすく作られています。

社長情報
Teamie
経営者名 Shivanu Shukla
職務経歴 教育テクノロジー、Eラーニング、ICTコンサルティング領域で10年以上の経験を積み、ICT業界ではMicrosoft・Cisco・Samsungや政府機関のコンサルを担当してきました。

その他専門分野:
・エンタープライズコミュニケーション
・クラウドコンピューティング
・カスタマーケアテクノロジー
学歴 2005: National University of Singapore - Electrical Engineering with Honors (Minor in Technopreneurship; Recipient of SIA-NOL Scholarship)
-起業のきっかけはなんですか?

最初のアイディアが生まれた2009年、コンサルティング会社に勤めていた私はアジア領域のユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)を担当しており、エンタープライズソーシャルネットワーキングを軸にUC&Cに取り組んでいました。そしてその頃私は人々がSNSでやり取りをするように企業内のコミュニケーションも同じように出来ないかと考えていました。また、同じ頃既に企業や教育機関が利用していた学習管理システムは資料のダウンロードや宿題の提出、成績表示といったように、ユーザーがお互いにコミュニケーションを取れる場ではありませんでした。増え続けるSNSユーザー、そこでいかに学習管理システムをFacebookやInstagramのようにアクセスしやすくみんなが使いたくなるようなものに出来るか、という考えをきっかけに2011年にTeamieを設立しました。

 
会社情報
Teamie
設立年月日 2011
所在地 101 Cecil Street, #24-09 Tong Eng Building, Singapore 069533
事業内容 モバイルラーニング
資本金 $1.5 m
株主/投資家 August Global Asset Management, Spring SEEDS Capital, Phystech Ventures
資金調達の有無 yes

※ 掲載企業に関するあらゆるお問い合せを受け付けておりますが、ご質問に関しては回答できない場合がございます。なにとぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

この企業をシェアする
Facebookでシェア google

Teamie

Teamie

Singapore Singapore

https://theteamie.com/

サービス名
Teamie
サービスURL
https://theteamie.com/
事業領域
モバイルラーニング
サービス紹介

Teamieは学生・社員の学習と養成のために使用されるソーシャル学習プラットフォームです。Teamieは単に資料ダウンロードや提出物をアップロードするプラットフォームではなく、SNSの要素を合わせることで学習コミュニティとして機能しています。クラウドベースのプラットフォームのため、ユーザーはいつでもどこでもアクセスすることができ、まるでSNS上でコミュニケーションを取るようにお互いに情報を交換したり、質問をすることが出来ます。もちろん管理者・教育者の方々やITに詳しくない方々のためにも使いやすく作られています。

社長情報
Teamie
経営者名
Shivanu Shukla
職務経歴
教育テクノロジー、Eラーニング、ICTコンサルティング領域で10年以上の経験を積み、ICT業界ではMicrosoft・Cisco・Samsungや政府機関のコンサルを担当してきました。

その他専門分野:
・エンタープライズコミュニケーション
・クラウドコンピューティング
・カスタマーケアテクノロジー
学歴
2005: National University of Singapore - Electrical Engineering with Honors (Minor in Technopreneurship; Recipient of SIA-NOL Scholarship)
-起業のきっかけはなんですか?

最初のアイディアが生まれた2009年、コンサルティング会社に勤めていた私はアジア領域のユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)を担当しており、エンタープライズソーシャルネットワーキングを軸にUC&Cに取り組んでいました。そしてその頃私は人々がSNSでやり取りをするように企業内のコミュニケーションも同じように出来ないかと考えていました。また、同じ頃既に企業や教育機関が利用していた学習管理システムは資料のダウンロードや宿題の提出、成績表示といったように、ユーザーがお互いにコミュニケーションを取れる場ではありませんでした。増え続けるSNSユーザー、そこでいかに学習管理システムをFacebookやInstagramのようにアクセスしやすくみんなが使いたくなるようなものに出来るか、という考えをきっかけに2011年にTeamieを設立しました。

-日本の企業や投資家へメッセージをお願いします。
会社情報
Teamie
設立年月日
2011
所在地
101 Cecil Street, #24-09 Tong Eng Building, Singapore 069533
事業内容
モバイルラーニング
資本金
$1.5 m
株主/投資家
August Global Asset Management, Spring SEEDS Capital, Phystech Ventures
資金調達の有無
yes

※ 掲載企業に関するあらゆるお問い合せを受け付けておりますが、ご質問に関しては回答できない場合がございます。なにとぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

この企業をシェアする
Facebookでシェア google
pagetop